rurumixのブログ

私立中学3年の息子とサピックス4年生の娘を育てるワーキングマザー。息子の日能研での中学受験から現在通う私立中学の生活、娘のサピックスライフについて思うことを書いています。節約と投資のあれこれも。

サピックス4年10月マンスリー結果

マンスリー苦手な娘がまたやってしまいました

まずは結果から

国語>60>全体偏差値>社会>55>算数>50>理科

 

今回は理科の範囲の理解が足りなかったかも知れません。直前にパパと勉強していましたが、何回か復習しないとダメですね。テストの後、復習して無事理解したようです。復習テストはそのための確認なので、良い復習の機会になりました。

理科は文系に近いエリアの時は私が出来るのですが、てこや水流など理系に近いエリアだとどうしてもパパの力が必要です。でもパパがなかなか家にいないので、その場合、対策が手薄になってしまうのが課題です。だから個別指導が必要になってくるのかも知れませんね。親も忙しいし、親が教えられないエリアについては外部の力が必要ですよね。とはいえ、うちはそこまで余裕もないのと、無理して偏差値の高い中学に入るのも入学してからついて行くのが心配になので、本人と親が出来る範囲で良いと思っています。

 

国語は前回言葉ナビをやらずに痛い思いをしたので、きちんと準備したところ語句についてはほぼ出来ていました。とりあえず自分で出来る範囲は完璧にしてもらいたいところです。

娘は身長も大きいし、夏生まれなので、少し成長が早い方なんだと思います。長男は早生まれで成長が遅く、国語は特に苦労しました。娘は今のところ国語で稼げるのがありがたいですが、段々成長のゆっくりなお子さんに追いつかれてくるのだと思うので、少し難しめの本を意識して読ませたいところです。

 

社会は勿体ないミスがいくつかありましたが、そのほかは仕方がないかなという感じでした。

 

問題は毎回算数です。 とにかく計算力が足りないのですが、こればかりはすぐにどうにもならないですね。

 

とりあえず今回はクラス落ち決定かな。また次回頑張りましょう。

先週末の話の続き〜長男の英検2級受験

今日はマンスリー

書きたいことはたくさんあるのですが、なかなか時間が取れない日が続いています。仕事が忙しいのと早朝のマンション騒音のせいで寝不足のためか、通勤中の電車は座れるとすぐに寝てしまいます。こんな時は遠距離通勤もありがたく感じます。

先週末の娘は、文化祭と矯正相談の間をぬってマンスリーの準備をしました。矯正の話はまた別途記事にしたいと思います。

いつもどおり理科算数はパパと復習しましたが、理科があまりに覚えてないので音読してから出直して来て、と言われて半泣きになってました。うちの娘はいつでも怒られることから入らないも集中できないという損な性格です。パパに怒られる前まではママとテキトーに勉強していましたが、怒られた後から急に集中して頑張っていました。一人でも集中できるお子さんはきっと時間を有効に使えるのでしょう。ダラダラ時間がもったいないです。

 

日曜は長男の英検2級試験

中間テストが近いのであまり対策なしでしたが、とりあえず試験は受けて来ました。やはり圧倒的に足りないのは語彙です。問題集を解かせていても、長文はそれなりに出来るのですが、短文がほとんど出来ていなくて、壊滅的でした。とりあえず1周させたいと思いましたが、それも叶わず…。検定料の6500円がとても高く感じます。周りのお友だちもちらほら2級保持者が増えてきた感じでなので、次回には合格してもらいたいところです。お友だちの中には1級もいるとか…。私は英検を受けたことないのですが、大学の時に私のクラスの友だちは大体準一級を持ってました。英語学科でもそうなのですから、一級ってかなり難しいと思うんですよね。中3で1級保持なんて…頑張って英語ばっかり勉強してきたおばちゃんは悲しいです。日本人の英語力も上がっているようで、それ自体は良いことですが、英語くらいしか取り柄のない自分のバリューが下がり続けているようで、焦りは感じます。

 

 

ペイペイ感謝祭と早実文化祭、英検、矯正相談諸々の週末(1)

早実文化祭の前にまずはペイペイ感謝祭参加

 

10/5はペイペイ感謝祭をしていたので、朝一でオーケーに行って20パーセント還元いただきました。期待していた全額とはならずちょっとガッカリですが、無事ペイペイ払いできて良かったです。激混みを予想してたので、朝一に行ったのですが、既にペイペイ払いが激混みでした。20パーセント割引の上限が1000円だったせいか、5000円で一旦締めて、2回に分けて払っている人もいました。買い忘れがあり、夕方に再度夫がオーケーに行った時は通信障害もあって、大混乱していたようです。結局、夕方の時はオーケーでのペイペイ払いは諦めて、コンビニでなんとかペイペイ払いできたそうです。

ペイペイは今年の始めに始めて、今まででトータル3万円くらいいただいてます。最近知ったのですが、青色バッジのユーザーとそうでないユーザーがいるとか?同僚に聞かれて見てみたら私は青色バッジでした。ソフトバンクユーザーだからかオーケーでかなり使っているからかどうなんでしょうかね。

 

早実文化祭へ

ペイペイ感謝祭の後は早実文化祭へ!最初の印象は、想像していたより、賑やかで楽しそうという感じです。お化粧している女子もいました。文化祭期間だけは許されるのかな?あまり派手だと先生にチェックされるからな〜と話してるのが聞こえました。イメージとしては渋渋に近いのかな。共学で華やかで成績優秀なところが共通しているのかも。後は父母会が盛んに活動していそうですね。父母会以外でも、お母様たちが数人のグループになって回っているのをたくさん見かけました。小入学、中入生、高入生と様々な背景があるので、保護者の雰囲気は気になるところです。

長男が受験を検討していた時は、男子と女子の学力差があるので、男子には肩身が狭いと塾の先生に言われましたが、男子もそれなりに楽しそうでした。

とにかく遊び系の出し物が多く、準備する側は大変そう。でも大学受験勉強がない分、イベントには力を入れているのかも知れません。

後は女子校に比べて、海外留学などは少なそうで、意外と中身は地味なのかなと思いました。

何にしても、女子の偏差値はとにかく高いですよね。うちの場合、かなり厳しそうなので、チャレンジ校として頭の片隅に置いておく程度です。

今週末も盛りだくさん〜早実の文化祭、マンスリー準備、矯正相談、英検

学校説明会、文化祭、運動会でバタバタの9月でした

すっかり更新が滞ってしまいました。相変わらずいろいろな悩みはありますが、ありがたいことに家族は元気です。

とりあえずは、先週末に娘の運動会が終わってほっとしています。早朝からのお弁当作りと席取りが何とかならないかなと思いながら、長男の保育園から考えると10年以上作り続けて来ました。中学生になったらもう作らない事を願ってます。後小学生残りの2年間が終わったら、大量のお弁当作りから開放されるかな。とはいえ、私立中学に行ったら今度は毎日のお弁当が始まるので、どっちもどっちなんですが…

9月は学校説明会で何度か有休を使ってしまい、仕事も忙しくなって来たので、10月のサピックス説明会は今回はパスしました。来年以降も9月10月は忙しくなりそうなので、説明会関係は長期的に計画して、少しずつ参加していかないとですね。6年になったら入試対策会のようなものを優先しないといけないかと思うので、併願校ほど早めに行っておくことを意識します。

 

今週末も盛りだくさん

マンスリー対策はもちろん、娘はその他、早実の文化祭と矯正相談、私立中学の息子は中間テストの準備と英検2級の試験があります。早実は偏差値的に厳しいかなと思っているのですが、本人が気に入ってチャレンジしたいなら、併願校に行くつもりで受けても良いとは思っています。その場合は、1月校を手厚く、2月も午後を入れつつ長期戦も考えないといけないので、体力的にはキツイかも。それよりは確実な安全策で行きたいですが、本人次第ですね。

長男の英検2級は、まだまだ語彙が足らないので、これまた厳しいとは思いますが、前回長男が見送った時にチャレンジしたお友だちの中に合格したお友だちもいるようで、中3でも可能性はあるかもしれません。中学説明会でも中3で2級を取っていると説明している学校があって、中学生の合格者数は増えているように感じました。大学受験に必要とだけあって皆さん力を入れているのかも知れません。

矯正については娘がどうしても前歯が気になるというので仕方なく。長男は反対咬合だったので、やりましたが、娘は微妙なところで、先日別の矯正相談でも美容整形に近いですねと言われたくらいです。かかるお金と効果を良く考えて決定したいです。矯正って途中で引っ越ししたらどうなるんでしょう。

 

 

週末は大妻文化祭へ!今の志望校の状況

週末娘はパパと大妻文化祭

長男が体調不良のため、大妻の文化祭は夫と娘で行きました。私は先日サピックス主催の説明会に行って来たので大体の様子は分かっていますが、娘と夫の感想も聞きたかったので、娘を夫に連れて行ってもらって、ママは息子とお留守番でした。

帰宅して一言、良いと思う、とパパが言ってました。私たち夫婦の思う、良い学校とは、真面目に勉強に取り組める落ち着いた環境がある、と言う意味です。

娘は校庭がないことと、ごきげんよう、の挨拶に驚いて、うん、まぁ良いよ、くらいの反応でした。近くにある女子学院に行った時と同じような反応でした。うちの娘はやはり都心の学校はイマイチ肌に合わないのでしょう笑

都心にあるせいか生徒さんたちも垢抜けていて、清楚な印象があります。駅からの道のりも危ないところは少なく、公園を横目に見ながら行くのでいかにも都心な雰囲気ではありません。さすが市ヶ谷という落ち着いた環境ですね。

 

現在の志望校決定状況

第一希望の学校はまだ決めかねていますが、併願校は大体固まって来ました。長男の時は第一希望だけ決めて後はバタバタと説明会に行って選んだ感じですが、今回は逆で、併願校が先に固まりつつあります。併願校の方が親の希望に沿った厳しめの学校が多いせいかも知れません。本人はどうしても偏差値重視、自由で楽しそうな学校を希望してしまうので、親も第一志望をどうしようか決めかねている状況です。あと何回か文化祭や説明会に行って、細かく精査する予定です。

こう考えると、学校巡りは早めに始めるのが良いと言われる理由がよく分かります。1度の訪問で決められるほど単純なものではないので、何度か行って見て自分の印象を確かめるのが納得いく学校を選びに必要かも知れませんね。併願校ほど早めに動いて先に固めておいて、第一志望はゆっくり決定する予定です。

先日の説明会で先生がおっしゃっていた一言が心に残っています。どの学校も受験するからには行く可能性はあるので、どこも第一希望と思って検討してください、とのことでした。長男も通うと思っていなかった学校にお世話になっていますし、でも通ってみたら良い学校で、たまたま第一志望校に受かっていたら、今頃深海にいたのかも知れない、と考えることがあります。

もちろん、第一希望も併願校も似たような偏差値帯から選びますが、最後は偏差値ではなく教育環境で選びたいと思っています。とは言え、実際その時になってみないとどうなるかわからないのですが…

文化祭と学校説明会(3)歐友から渋渋そして吉祥女子

吉祥女子の説明会続き

吉祥女子の印象としては、自由で楽しく、勉強もそれなりに大変そうで、充実した学生生活が送れそうです。海外留学は全員参加のものが1回あるようですが、金額は30万円程度なようで、親の負担もそれほどでも、ですね。

長男の学校と比べると、なんとなくですが、女子校は部活や文化祭に力を入れているように見えます。息子の学校は文化祭前日にバタバタと準備する程度で、側から見ていても大丈夫なのかとハラハラします。先生も男子の特性をちゃんと分かっているので、直前に強制的に準備させる時間を作っています。が、最近は先生もさすがにマズイと思うのか、もう少しちゃんと準備しようという方向だそうです。先生も部活より勉強!とはっきり言うくらいなので、部活にはまりすぎる心配も今のところありません。逆にもう少し運動させて欲しいくらいです。そう考えると、意外と女子校の方が熱い学校生活になりそうです。

PTAについては、皆さん積極的に手を挙げてくださるそうです。さすが親御さんも熱いですね。

唯一気になるのは面倒見の良さですが、そこは本人次第かなと感じました。

 

渋渋の文化祭

私が吉祥の説明会に行っていたため、こちらはパパと娘で行きました。とにかく、ものすごい人気で、入場までに1時間並んだとか!あまりの暑さに涼しい図書館に避難して、体育館を見て、それだけで帰ったそうでございます。人気の理由も分からずに終わり、とても残念ですが、これだけの人気がある受験に娘が勝てるとも思えないので、恐らく娘が受験する可能性は低そうです。

 

長くなりましたが、1日で3校回る怒濤の1日は意外とあっという間に終わりました。また今週末、来週末と少しだけ回る予定です。いろいろ回るうちに違いが分かる目が養われるのでしょうかね。受験もなかなか体力勝負です。

文化祭と学校説明会(2)歐友から渋渋そして吉祥女子

文化祭と学校説明会でバタバタです

昨晩は急な腹痛と胃痛に苦しみました。特に変わったものは食べていないのですが、文化祭周りと学校説明会が続いているので、疲れているのかも知れません。今朝は落ち着いているようだったのでいつも通り支度して仕事に出かけています。

先週の金曜日は大妻、昨日はサピックスの学校説明会、淑徳与野に行きました。どちらも面倒見が良さそうで、親の希望を絵に描いたような学校でした。ご縁があって通うことになったら、安心して娘をお願いできそうです。大妻は校庭が無い(狭い?)ことが娘の残念ポイントで、淑徳与野はやはり遠いところが懸念事項です。それから、海外研修が多いので、お金が心配でございます。

とりあえず仕事が忙しくなってきたので、今年の説明会はこのくらいで、他の学校はまた来年以降参加したいと思います。

 

 

文化祭周り〜渋渋と吉祥女子

さて、文化祭の話に戻りますが、歐友の後は食事をして、ここからは夫は娘と渋渋へ、私は吉祥女子の説明会へ向かいました。

吉祥女子はまず通いやすいところが一番の魅力です。昨年文化祭に行ったときは、とにかく生徒さんが垢抜けている印象を持ちました。娘的には校庭が狭いのが一番の残念ポイントだったようですが、運動会は別の広い場所で行うそうで、とりあえずそこは一応クリアしているようです。

特に印象に残ったのは、とにかく自由なことです。創立者ご自身が苦学されたそうで、自由に学べる環境を作りたかったという建学の精神が良く守られているのだと思います。建学の精神…なんて今まで気にしたこともなかったのですが、大事ですね。帰宅した後さっそく息子の学校の建学の精神を見てみたら、なんだか抽象的でいろいろな要素があり過ぎて良く分からず…息子もよく分からないと言ってました笑笑

女子はとかく周りに遠慮しがちですが、この学校にいたら自分の意見を上手く主張できるようになるかも?と思いました。実際、知り合いのお子さんが通っていて、最近ハキハキと話すようになったなぁと思っていたので、納得です。特に立派だったのは、卒業生のスピーチで、原稿も見ずに、緊張した様子もなく、柔らかい笑顔で20分以上話していたと思います。あんなお子さんのように育つなら…♡と思った親御さんはたくさんいらっしゃると思います。

 

続きはまた明日書きます。