rurumixのブログ

私立中学3年の息子とサピックス4年生の娘を育てるワーキングマザー。息子の日能研での中学受験から現在通う私立中学の生活、娘のサピックスライフについて思うことを書いています。節約と投資のあれこれも。

公立中学と私立中学の雰囲気の違い

地元中学最後の運動会

先日地元中学の運動会を見学してきました。中学3年生の息子のお友だちが参加する最後の運動会です。とはいえ、娘の病院に付き添っていてほとんど見られなかったのですが。息子のお友だちの姿を一度に見られるのも最後なんだなぁと少し寂しくなりました。

 

公立中学と私立中学の運動会は違う?

ここ2年間息子の私立中学の運動会を見慣れてきたので、クラス対抗の盛り上がりには驚きました。息子の中学はどちらかというと生徒たちそれぞれが楽しむタイプで、全体の勝ち負けにはあまり構わないように見えます。でもそれぞれ自分の出る試合はどうせなら勝ちたいという気合いは入るので、反則ギリギリのところで先生に注意されながらなんとか勝とうとしている様子が笑えます。公立中学はその辺はおしとやかで、正々堂々と力を合わせて頑張ろうという雰囲気でしょうか。生徒代表の閉会の言葉にもみんなでやりきったという達成感が良く表れていました。その点、息子の運動会は楽しいけれどイベントの一つとして淡々と楽しんでいるようで、終わった後の達成感はあまりないかな?

個人主義vs団体主義

どちらが好きかは個人の好みの問題ですよね。みんなで一つになって盛り上がる雰囲気をストレスに感じる方は私立中学が向いているかなと思います。逆にクラスみんなでまとまって盛り上がりたいタイプは息子の学校のような個人主義の雰囲気は物足りなく思うかも。ただ私立中学の良いところは選択肢は与えられているので、熱血が好きな人はそのような部活にはいれば良いし、そうでない人は放っておいてもらえる環境があります。うちの娘はみんなでわーわー盛り上がのが好きなので、公立でも全然大丈夫と思いますが、息子は淡々としているのが好きななので、私立中学で良かったと思います。

そして、やはり内申の影響は大きそうです。外では良い子でいる事が性に合っている娘には問題ないと思いますが、周りに振り回されたくない息子には窮屈だっただろうなぁと思います。

小学校4年生の娘がプログラミング教室へ参加しました!プログラミングは意外と楽しい!

無料のプログラミング教室に初参加しました

一昨日は雨でしたが、少し足を伸ばして娘とNICT(情報通信機構)のオープンハウスに初めて参加してみました。前もってプログラムを予約しておけば良かったのですが、急に思い立って行ったので、当日参加OKのコーナーを中心に見学しました。展示コーナーではレーダーで地形を把握する技術やゲリラ豪雨を予測する技術を研究者さんに直接説明してもらいました。難しかったようで娘は反応薄かったですが、スタンプラリーの正解欲しさに頑張って聞いていました。はがき作成コーナーでは、南極の消印が押されて届くはがきを書いて投函してきました。科学実験ショーも予約制だったのですが、立ち見で良ければ見学OKということで、入れてもらえました。たまたま液体の酸性、アルカリ性反応の実験だったので、サピックスの授業の理解にもつながったかな?酸性アルカリ性の暗記が曖昧だった事が分かりました(笑)その後、無料のプログラミング教室にキャンセルが出たという話を小耳にはさみ、飛び込みで参加してみました。

ちなみにNICTのオープンハウスは毎年6月下旬くらいに開催しているようなので、興味がある方は来年ぜひ参加してみてくださいね。事前にプログラムを予約しておくとより楽しめると思います。

体験する|NICT オープンハウス2019

 

 

 プログラミングは思ったより楽しそう!

プログラミングと聞いて、娘は最初しり込みしていましたが、めったにないチャンスなので、参加を決めたようです。最近はプログラミング教室はあちこちにありますよね。参加したことはないですが、以前テクノロジー関係の会社に私がいた時に知り合いがこちらをおすすめしていました。外国語の習得と同じで小さい頃からプログラミングのコンセプトを理解しておくと入りやすいかなと思います。

夏休みにプログラミングを学ぶならLife is Tech ! (ライフイズテック) サマーキャンプ2019【短期集中講座】

前にご紹介したTGGでもプログラミング教室を開催しているようです。

英語でチャレンジ!簡単プログラミング | TOKYO GLOBAL GATEWAY

 

 

www.rurumi.site

 

 

今回参加したした教室ではこちらのサイトを使ってプログラミングを教えてくれました。誰でも自由に使えるみたいなので、興味がある方はアカウントを作って使ってみると良いと思います。

scratch.mit.edu

 

1時間半のクラスでしたが、教えてくださる早稲田大学の学生さんが時々回る程度で、娘も作品を作っていました。すっかり気に入ったようで、大好きなyou tubeを見ずに家に帰っても続きを作っています。作り始めたその日からあなたはゲームクリエイターなんだそうです。

中高一貫型教育の魅力~とにかく多い体験学習と勉強量

私立中学のイベントの多さに驚き

あっという間に期末試験が近づいていますが、私立中学3年生の息子は毎日相変わらず課題とイベントに追われています。大変そうですが、私が中学生の時は変わり映えしない毎日を送っていた記憶があるので、いろいろな体験の機会を与えてもらっている息子を見ているとちょっぴりうらやましくもあります。

参加必須のイベントもあれば、国際交流など希望者だけが参加するイベントもあります。私が学生だったら絶対参加したと思う留学生との交流会も良く開催していますが息子は全く参加していません。勿体なすぎます。もしかしたらイベントが多すぎて消化しきれていないのでは?と思うことも。

個人面談で先生に伺ってみたところ、先生の意欲が空回りしている感もあると言っていました。あまり先生が張り切っても子どもたちもさすがについていけない部分もありそうです。最近の子どもたちはその辺は適当にやり過ごしているようで、登校拒否までいかなくても、疲れたら適当に休んだりしているのかな?と思う部分もあります。

 

体験学習の例

山登りや農業体験、アウトドアアクティビティなど自然を体験するイベントから、国際交流、芸術鑑賞、古典芸能体験、実験系、工作系、など幅広い分野カバーしているようです。親が連れて行かなくてもほとんどの体験は学校で済ませてくださっている感じはあります。もちろんその分お金はかかりますが、親子で行ったら家族全員分のお金がかかるところ、一人分で済むと思えばお得なのかも?

 

夏休みも盛りだくさん!

夏休みが始まったらすぐに家族旅行に行きますが、ほとんど間をおかずに息子は部活の合宿や学校の体験学習で2度ほど旅行に出かけます。夏休みに3回も旅行なんて羨ましいです。オプションで国内や海外の体験学習に申し込んでいる方はほとんど家にいないのでは?と思うほどです。もちろん勉強の課題もしっかり与えられるので、旅行の合間にしっかり集中しないと大変なことになりそうです。合間を縫って友だちとオープンキャンパスにも行きたいと言っています。忙しいとはいえ、高校受験の勉強よりはだいぶ気楽かな?やはり中高一貫に通うメリットは親から離れていろいろな体験型学習に参加して家族と一緒だとできないような経験をできる点だと思います。

サピックスに通う小4娘が日能研全国テストを受けた結果

先日日能研全国テストを受けました。受けた時の話はこちらです。

 

 

www.rurumi.site

 

その結果がマイページに出ていました。

 

サピックス日能研の偏差値の違い

サピックス日能研は偏差値が違います。サピックスの方が難関クラスのお子さんが多く、日能研の方が中間層が多いと言われていますね。長男の受験の時の例だと、長男の受験ゾーンだった日能研偏差値60付近の学校がサピックスだと50付近です。偏差値40台と言うと低く感じられますが、サピックス偏差値40台でも日本全体で見たらかなり優秀だと思います。日能研の偏差値からはだいたい10下がるイメージです。そんなサピックス偏差値で、娘の平均偏差値は55くらいです。時々65くらいもあります。平均偏差値が55なら日能研だと65くらいに匹敵するのか?と期待もありました。

日能研全国テスト結果

65>国語>総合>60>算数

あれ?サピックスとあまり変わらない?という感じですね。やはり記述形式は娘には合わなかったと思います。テスト問題との相性は大きいですね。一番衝撃だったのは文章で答える算数の問題が全部バツだったことです。自己採点の時夫と確認しながらこれは内容としては合っているよね、と思ったものもバツでした。意味的には合っているのだけど、日本語の問題かな?日本語が正しくないとダメなのかも知れません。

また、国語のあなたならどうする?問題が、私の予想に反して丸でした。仲良くなれると思うけれど反発している2人のお友だちを仲良くさせるためにあなたならどうしますか?問題です。娘は単純に一緒にバスケして遊ぼうと言う、と書いてありましたが、丸でした。こんな単純な答えじゃダメでしょ、と思って親はバツにしていました。でも良く考えてみたら、あなたならどうする?だから基本はなんでも丸なのかも知れません。娘は実際誰かとお友だちになりたい時は、ガツガツ入っていって仲良くする性格なので、確かに本当の事を書いてます。出来上がっているグループに入っていくなんて私には到底出来ませんが、娘は全然平気だそう。コツを聞いてみたところ、最初は静かにみんなの話に頷いて、機会があれば発言するだけで大丈夫だと言っています。あなたならどうする問題ってその子どもの性格を見ているだけなのかも知れませんね。

息子はこのあなたならどうする問題が苦手で、毎年この問題を出す学校とは相性悪めでした。もっと自分の思うことを自由に書いて良かったのかもしれません。

日能研全国テストを受けて良かったこと

今回日能研を受験して良かったのは娘の得意不得意を知る良いきっかけになった事です。時々外部テストを受け続けて子どもに何が足りてないのか知るのは大切ですね。また、受験校を決定する時には入試問題との相性を良く見極めたいところです。

東進全国中学生テスト結果〜私立中学3年生の息子が受けました

5月に受けた東進全国中学生テストの結果が返って来ました。

今回は息子の通う私立中学全体で参加したのではなく、学校を通して個人参加です。いつもの学力推移テストのように私立中学がまとめて参加しているのではないので、偏差値が読み方がよくわからないですが、学校で参加する実力テストより偏差値が高く出ていたので、私立中高一貫だけでなく、おそらく高校受験など様々なお子さんが参加されていそうです。東進のホームページにはテストそのものが早慶付属校レベルを想定していると書いてありました。

www.toshin-oizumigakuen.com

 

今回の息子の結果

全体偏差値は70台前半でした。

科目別は数学>国語>英語の順ですが、ほぼ3科目とも同じくらいなので、やはりオールラウンダーです。

どこまで信じて良いか分からないですが、灘、開成高校などA判定と出ていました。中学受験の時は最難関はとても届かなかったので、本当に?と思いましたが、学校の勉強のおかげで学力が伸びていると信じることにします。学校で仲良しのお友だちも同じくらいの成績だったそう。

大学受験レベルとしては、難関国公立、最難関私大レベルだそうです。とりあえず目指しているレベルに近いところにいるようです。

 

古文がネック、英語のリスニングはほぼ満点

古文はここ数回の実力テストでは毎回だんとつに悪く、足を引っ張っています。私が大学受験の頃は古文は点数稼ぎだったのですが、難しくなったのかな?もう少し様子見て、無理そうなら私がまた勉強して教えようかと思ってます。英語は毎回リスニングがほぼ満点です。特別なことはしていないですが、思い当たることはひとつ、私が家で洋楽を流したり、英語のドラマや映画を見ていて、常に英語が聴こえている状態な事です。あとはオンライン英会話を毎週1回受講している程度ですが、とりあえずいろいろな英語に触れるのは良さそうですね。最近では私の見ているドラマや映画の内容が少し聞き取れる事があると言っていました。とりあえずBGMに英語はおススメです。

日能研とサピックスの違い(3)日能研全国テストを受けて気づいた

サピックスに通う娘が日能研全国テストを受験しました

現在サピックスに通う娘は昨年日能研全国テストに行きました。サピックス通い始めてから初めての対外テストです。サピックス偏差値55あたりをウロウロしている娘は日能研ではどんな結果になるのだろう?と親も興味があります。

朝はパパが送りました。お兄ちゃんの時は、カリテはいつもギリギリの時間に起きて、パパがお兄ちゃんを乗せて自転車を必死に漕いで駆けつけるスタイルでしたが、果たして、娘も同じになりました。本当にギリギリ間に合ったようです。なんだかいろいろが懐かしく感じます。久しぶりの日能研でしたが、先生もスタッフも知った顔は誰もがいなくて、寂しい反面、日能研にぜひと言われたら気まずかったので逆に気楽だったとパパが言っていました。そんな娘のテストを採点していて思う事がありました。

日能研は自由記述が多い

日能研の影響か、息子は難しい問題を時間をかけてじっくり解くのが得意です。中学受験でいくつかの学校の過去問を解いていた時、難しい問題で問題数が少ない学校は普段の偏差値より高くても合格ラインに行くけれど、比較的簡単な問題をスピード感を持って答える学校は厳しい結果となりました。今でもその傾向は変わらず、塾の先生にも学校の先生にも同じ指摘をされます。娘は真逆で、簡単な問題をさくさく解いていくのは得意ですが、考える問題が苦手なようです。はっきりとは書いていないけれど、全体の雰囲気から読み取れる事についても理解が難しいようです。日能研では良くある、あなたならどうしますか問題も恐らく点はもらえないでしょう…本当は仲良くなれそうだけど、反発し合っているお友だち2人を仲良くさせたい状況であなたならどうしますか?という問題で、なんの策もなく、みんなで遊ぼうと言う、と書いてありました…

日能研は受験より学習意識が高い

サピックスはテスト中に残り時間を黒板に書いてくれたり、カンニング防止策がいろいろとあるなど、受験を意識した対応がしっかりありますが、娘の話だと、日能研はテスト始まり時間が曖昧で、残り時間も全くわからない状態だったそうです。どんな時も時計持参は必須ですね。息子の日能研時代も受験をほとんど意識することなくいきなり受験に突入した感じがありますが、塾そのものを嫌がることは一度もなく、楽しく通えたのは日能研のおかげです。今は学校の課題が大変で自分のやりたい勉強が出来ずにストレスが溜まってそうです。日能研が息子に合っていたのか日能研に行ってたからこうなったのかどうなんでしょう。とりあえず娘にはサピックスが合ってそうなことは分かりました。苦手な形式のテストでどんな結果になるのかドキドキです。

外貨建て保険の是非〜40代くらいなら問題ないのでは?

外貨建て保険の苦情が増えている?

 外貨建て保険の苦情が増えているという記事を読みました。最近似たような記事をよく見かけます。

www.sankeibiz.jp

 

我が家の外貨型保険加入状況

我が家も夫と私それぞれが外貨建て年金貯蓄保険に入っています。夫のほうは今は販売していない商品で、日本円で650万円くらいはらいこみ、60歳で7000米ドル戻ってくる予定です。払い戻し時に、円高であれば、ドルのまま置いておいても問題ないそうです。契約した当時はリーマンショックのあとで、1ドル80円くらいの時だったのですが、3年に分けて払ってしまったので、あまり利益はないかもしれません。ただ、戻ってくる金額がドルとはいえ確定しているのは安心です。

私の保険は豪ドルで、戻ってくる金額が積み立て利率と解約の時期によって変動するため、いくら戻ってくるかわかりません。豪ドルでの元本は保証されていますが(最低利率年1.5%)、為替リスクがあるのと、解約した年齢によってだいぶ差し引かれてしまうので、元本保証とはいえ、タイミングを気を付けて日本円に戻さないと損失になってしまいます。苦情が増えている理由は、為替リスクと早期解約によって損失が出る可能性をきちんと説明していない(または理解していない)せいだと思います。

私のもらったシミュレーションによると、41歳で300万円契約し、利率が2.4%で推移し、豪ドルが77円の場合、53歳になって初めて100%戻ってきます。53歳の時に77円以下であれば、77円以上になるのを待って解約することになると思います。

ちなみに、2年経った時に届いた報告書では利率はこのように推移していました。今はだいぶ下がって1.75%です(涙)

 

f:id:rurumix:20190614162431j:plain

実際のところ、利率はどんどん下がっていますし、今は豪ドルも下がっているので、まったく将来は読めません。買い付け時は豪ドルが下がっているほうがたくさん買い付けられて有利なのかもしれませんが、保険会社がすべて管理しているのでよくわかりません。保険会社が定期的に、現状に基づいた試算額や現在解約した場合の解約金額を提示してくれれば安心できて苦情が減ると思います。

私も苦情の電話をしたことが

私も一度保険会社に苦情の電話をしたことがあります。契約をして2年後にたまたまマイページにログインして、その日現在の解約返戻金を確認したところ、50万円くらいだったのです。300万円も一括で払い込んだのになぜ?と驚いて電話したところ、「何も間違いはございません」とそれだけの回答で、驚愕した記憶があります。契約時にはもちろんFPの方にしっかり話を聞いて理解したつもりでしたが、数年後、すっかり内容を忘れてしまい、カスタマーサービスに問い合わせたところ、つれない返事にショックを受けた覚えがあります。あまりに驚いて、契約時の書類を確認し、内容を思い出して、ほっとした記憶があります。現在増えている苦情はこんなパターンも多いのかもしれません。

中身がわかりにくくて心配な方はiDeCoやつみたてNISAがおすすめですが、若いうちに契約をして返礼率が100%を過ぎたころから為替レートを見て解約するのであれば大きな問題ないように思います。