rurumixのブログ

私立中学2年の息子とサピックス4年生の娘を育てるワーキングマザー。節約と投資のあれこれも。現在αクラスキープ中。

サピックス4年生保護者会に参加してきました

4月は保護者会が多くて、親もストレスがたまり気味ですが、保護者会ラッシュの最終日はサピックスの保護者会でした。とりあえず無事にすべて出席できて満足です。会社にはだいぶ迷惑をかけているのですが、今の職場の同僚はほとんどの方が中学受験を経験してきているので、理解いただいていてありがたい限りです。勇気を出して転職して良かったと良く思います。

今回は初めてコースで分けられた保護者会でした。私が参加したのは上位4クラスの回です。参考になった点は以下のとおりです。

全体

  • 毎回のテストで自分の子が気を付けるべきテーマを1つ決める。例えば、繰り上がりに気を付ける、答えの写し間違えに気を付ける、問題文章を正しく理解するように気を付けるなど。4年生のうちは気を付けポイントは1つだけに絞る。うちの娘は計算をした後に最後になぜか間違った答えを書き写すというミスが多いので、しばらくは写し間違えに絞って声掛けしてあげようと思いました。
  • 帰りに駅まで先生が送り届けた後に、人身事故で電車が止まっていたことがあった。帰りに電車が止まっている場合は、教室にいったん戻って良いそうです。うちの娘はまだ塾帰りに電車トラブルに遭遇したことはないのですが、いつ起きるか分からないので、なるべくお友だちと一緒に帰るように言い聞かせようと思います。(電車で携帯ゲームをしたいので、わざと友だちを避けて一人で帰ることもあると言っていました…。これはやめさせないとです。)
  • 2019年受験それぞれのコース人数と進学先目安についてお話がありました。進学先については、長男の中学受験の時にお友だちが進学した学校と大体同じか、またはそれ以上の難易度の学校が多い印象です。長男の日能研の時は最難関がほとんどいませんでしたのでやはり、サピックスはレベルが高いですね。麻布と吉祥が意外と広いコース範囲から合格者が出ている印象でした。

算数

  • 間違えた答えを消しゴムで消して、正しい答えに書き直してしまうお子さんが多いそうです。うちの娘も家庭学習の時消しゴムで消して、正しい答えを書き写していたので、夫が注意していたことがありました。間違えは間違えとして認識してほしいので、私も娘には消しゴム使用を禁止しましたが、娘はかなり不服そうです。

国語

  • コトノハなどで学んだ言葉をなるべく日常生活で使ってみよう
  • 家庭で教えすぎず、自分で考えるくせをつける(親は視界から消えるなど)。
  • 記述の答え合わせはやさしめに。コアになる部分が書かれていたら基本は丸、後はこれも入れるといいね、程度にする。

理科

  • とにかく音読して理解する。
  • 勉強時間は週60-80分程度。

社会

  • 日常生活でなんだろうと思う気持ちを大切にする、考える力を養う
  • 4年生中にはノートに答えを書けるようになる。
  • 毎日少しずつ勉強する。

大学受験にも共通する傾向ですが、これからの複雑な高度化された社会で生き抜くためには、自分で考えて行動する力が必要になるのでしょうね。そのために必要なトレーニングが「勉強」なんだと感じました。

うちの夫や医者になった私の友だちを見ていると良く思います。たくさん勉強して忍耐力を十分つけた頭脳体力ともに優秀な人が社会に出て、長時間労働に耐える戦士になるんだなー、と。自分の子どももそうなってほしいかと言ったら疑問はありますが、そうしたいかしたくないか選べる選択肢はあった方が良いかなとは思います。私は戦士を選ば(べ)なかった戦線離脱タイプです。

話はそれましたが、一番知りたかった理科の学習法については、よくわからないままでした。音読で理解できるのでしょうか。しばらくは先生のおっしゃる方法に従ってみます。

小学4年の娘の保護者会とPTA

今週は娘の小学校保護者会に行きました。娘の保護者会は大体席がたまたま近くだった方と話すのですが、毎回違う方とお知り合いになれるのが楽しいです。仕事してるとランチ会などで他のお母さんと知り合いになれる機会もないので、保護者会は唯一の情報交換の機会です。

長男の小学校の時は子どもたちもグループの壁が高かったせいか、お母さん同士も壁を感じて、仲の良いお母さんとしか話さなかった記憶があります。私立中学に入っても同じような感じで、決まったお母さんとしかあまり話さない感じです。私の思い込みなのか、年齢層の違いなのかわからないですが、学年によって違うのが不思議です。

 

PTAの現状を変えようとする勇気ある試みが…

毎年4月の保護者会は恒例のPTA役員決めです。今年は立候補が出ない時に無理矢理くじ引きをするのはやめようという初めての試みをしてくださったようですが、そのせいで空いてしまったポジションが出た学年があったそうです。結局他の学年でカバーする事は出来ないと言う事でくじ引きは行う事になったそうです。

 

PTAは親が行うもの?

もともとは先生と親が協力しようというボランティア団体だったものがいつのまにか強制労働になっているのは違和感あります。一部のPTA業務は学校がするものでは?と思う事もあります。外国人の知り合いも学校がやる事を親がやるなんて、日本だからなりたつ事だよね、と驚いていました。必要性を感じない業務もあります。

 

学校側がもう少し踏み込む必要あるのでは?

学校の一部の業務を親が無償で行うのですから、親まかせにしないで、学校側がもう少し関与してもらいたいですね。一旦白紙に戻して本当に必要な業務のみボランティアを募集すればいいのに…と思います。役員決めの時も私立中学では先生がリードして決めますが、小学校では先生は同席すらしない、または静観するのみというのはどうかと思います。

中学3年長男の保護者会で大学受験と教育費の大変さを痛感!

4月に入ると保護者があちこちで開かれるので参加する親もあれこれと気を使って疲れますね。

先週は長男の保護者会、今週は小学4年生の長女の保護者、サピックスの保護者会もあり、うちでは今が保護者会ラッシュです。

まずは長男の保護者会の感想から。

大学受験が近づいて来た!

中学1年生の保護者会では、先生の言う事を聞かない、忘れ物が多い、お金の管理が悪い、など生活に関するトピックが多かったですが、さすがに3年生になり、そのような話は無くなりました。いつのまにか成長したんですね。1年生の時は制服のセーター忘れ物が100枚以上あるとか、まだ食べてないお弁当の忘れ物があったとか、とにかく驚いてばかりでした。

そのかわり、高校進学条件や、文理選択、など大学受験を意識した内容が多く、大学受験が近づいていることを意識しました。

大学定員厳格化の影響か、東大合格者の人数も比較的少なく、早慶も減っているような気がします。浪人率も上がっているようです。先生も表立って悪いことは言わないようにしていると思いますが、厳しい現実を見た気がします。政府の方針に振り回される受験生が可哀想です。

一緒に話を聞いていたお友だちのお母さんも上のお子さんの高校でも苦戦しているようだと言っていたので、息子の学校に限らない事かもしれません。

 

やはりPTA!

うちの子の私立中学はPTAが楽、積極的に参加される方が多く、やりたくない方はやらなくて済むと聞いていましたが、今年は手を挙げる方がなかなか出ず、15分くらい沈黙が続きました涙やりたい方は過去2年間で既に経験してしまったのかも知れません。せっかく頑張って働いて私立中学に入れたのに来年からはくじ引きの恐怖があるかも知れません。

 

学費は大変!

うちはまだ下の子が小学生ですが、上のお子さんが私立高校に行かれているお母さん2人と話をして、やはり2人分の学費問題は切実だと感じました。4月に2人分の半年の学費で100万円近く出るので、厳しい訳ですよね…5月6月も諸経費や修学旅行の費用で続けて引き落としされます。親は働き蜂のようです。お友だちの中には親が開業医だったり、両親共に高収入でも子どもは一人っ子という余裕のありそうな人もいますが、大部分は頑張って働いているのだと思います。それでもみなさん子どもの教育費にお金をかけるという事はそれだけ大学受験が厳しいという事かも知れませんね。

サピックス理科のテキストってどうなの?

サピックス3年生の理科社会

サピックス3年生の時は、理科社会はテストがなく、テキストも子どもが面白いと興味を持つ内容でとても楽でした。花や虫の形を紙で作ったり、地域のお祭りや特徴を写真で見て覚えたり、娘も楽しそうでした。4年生になってもしばらくは同じような感じのテキストが続いていましたが。。。

4年生の復習テストの理科社会が難しくて驚いた!

復習テストの前にはテキストを軽く復習して、あまりまだ覚えることもないし、大丈夫だろうと思っていたのですが、初めての復習テストで理科が偏差値50を切ってしまいました。

前回の復習テストはこんな感じでした。

 

www.rurumi.site

 

まだ偏差値を見る前の段階で夫が娘とテストのやり直しをしていた時には、点数は良くないけれど難しいこともちゃんと理解しているから、偏差値は問題ないよ、と夫も言っていたのですが、開けてみたら50いっていないとは驚きました。社会はなんとか50を超えていましたが、それは娘が社会が好きでいつも一人で勉強していたからだと思います。テスト前にテキストを見直すだけじゃだめなんだ!と知りました。

テスト前は何を準備したらよいの?

社会はテキストに出ていない内容もでるので、娘に授業中の先生の説明をなるべくメモ取るように言いました。でもまだ4年生になりたてで上手にメモを取れるとも思えません。

理科に至っては授業で説明していることがよくわからないこともあるとか!春期講習のテキストから問題を出してあげようとしたら、月の満ち欠けや星座が難しいこと!テキストまで急に難しくなっていました。一番驚いたのはなぜそうなるのか、という説明がないことです。暗記して覚えてこいってことなのでしょうか?月の満ち欠けについては、理科が得意の長男も難しいこと書いてあるけど、理由が説明されてないねーといいながらグーグル検索して、手書きで説明していました。夫や長男がいなかったら理科はもうお手上げ状態です。ほかのお子さんはいったいどう勉強しているのでしょう?残念ながら日能研のテキストは捨ててしまったのですが(涙)、理科社会に関していうと日能研のテキストの方が体系的に全体をカバーしていたと思います。

とりあえず理科社会は基本を理解させて、後は国語算数にフォーカスする

長男の中学受験の経験から、理科社会は最後に暗記でカバーできると思うので、今必死でサピックスの理科社会のすべてを理解させることに時間を使うより、国語と算数をきちんとマスターさせることがうちの娘には大事だという結論になりました。今までどおり理社はテスト前にさらっと復習、なるべく国語算数に時間を使おうと思います。

 

最近勧めてもらって驚いたお勧めボディーケア商品

4月に入っても寒いですね。せっかくのお花見も最初の週は寒くて座ってゆっくり見ていた方は厳しかったのではないでしょうか。お花見で有名な近くの公園では救急車で搬送されている方がいました。先週末はやっと暖かくなり、ほっとしたのもつかの間また寒いですね。子どもたちも新学期の疲れと重なり風邪気味と花粉で体調いまいちです。気になるときはうちではDHCのマヌカハニーを舐めさせています。

 

ほんのり甘い マヌカハニー30日分

ほんのり甘い マヌカハニー30日分

 

 

さて、最近周りの方に勧められて使い始めた良いボディーメンテナンス用品をご紹介します。

40代になり今までなかった体の不調を感じるようになりました。特に気になったのは目とデリケートゾーンです。

疲れは目から来る

年齢が上がって一番感じたのは目が弱くなった点です。コンタクトをしていると特にすぐに結膜炎になったり、ばい菌が目に入って炎症するようになりました。病院に行くと薬はいただけるのですが、あまりに頻繁だと病院の先生も気になったようで、高機能なコンタクトを勧められました。コンタクトは人によって合う合わないがあるので、数種類のものを試して変えました。少し高いですが、目は大事ですよね。

また、マイボーム腺という分泌腺が詰まって炎症を起こす事も多いので、お風呂上がるりに抗菌目薬をつけた綿棒で詰まったものを押し出して炎症を予防しています。

その他、目の周りを清潔に保つために目専用のクレンジングを勧められました。通常のクレンジングの後にこちらの商品をテッシュにつけて目の周りを優しくこするとまだ結構汚れていることが分かります。おかげさまで、最近はほとんど目の炎症を起こすことが無くなりました。

アイシャンプー 60ml

アイシャンプー 60ml

 

デリケートゾーンの臭い

こちらはなかなか人に言えない悩みですが、知り合いと話していてたまたま話題になり、こちらの商品を教えてもらいました。その方によると同じ悩みを持つ方はとても多くて、今までに何人にもこの商品をお勧めしているそうです。

商品が届いて私も説明書にあるとおり丁寧に洗浄したところ悩みがすっかりなくなり、教えてくれた友人に感謝しています。

歳をとって身体の悩みが増えるのは仕方ないと思っていましたが、意外と簡単に解決することが驚きです。

 

ウルラボディソープ200ml 日本製デリケートゾーンソープ弱酸性

ウルラボディソープ200ml 日本製デリケートゾーンソープ弱酸性

 

 

私立中学3年の息子と小学4年の娘それぞれのクラス替え

早いもので長男は中学3年になりました。息子と同じ中学らしいお子さんが親御さんと入学式帰りのような様子で歩いているのを見て嬉しく思います。縁あって入学した学校で楽しく充実した毎日を過ごせるのが中学入試の最高の成果ですよね。

私立中学3年の長男のクラス替え 

長男の学校でも毎年クラス替えがあります。成績が均等になるように単純に成績順で分けていくそうで、お友だちの調整のような考慮は一切ありません。昨年は初めてのクラス替えで、かなり心配しました。そして、心配したいたとおり、昨年は1年生で仲良くなったグループのお友だちと全員離れてしまい、緊張しながらの新学期でした。仲良しのお友だちのお母さんにも保護者会であったときに、心配されるぐらいでしたし、個人面談でも先生にごめんね、と言われました。でも、ありがたいことに、私立中学は同じようなお友だちがたくさんいるようで、新しいクラスでもすぐに馴染んでいたようです。私は知り合いのお母様がいなくて保護者会で寂しい思いをしましたけど、逆に周りのお母様に気を遣っていただいて何とか楽しめました。今年は去年の洗礼を受けた後なので、特に緊張もなく、1年生の時の仲良しも、2年生の仲良しもほどほどにいて、問題なさそうです。私は仲良くしているお母様とまた別になりましたが、もう諦めてます笑

4年生の娘のクラス替え

長男と違って大雑把な娘は誰とでも適当に仲良くします。なので、一緒になりたくないお友だちはいるけれど、一緒になりたいお友だち特にいなくて誰でも良いとか!神経質な私とは真逆な性格です。大雑把で逆に羨ましいくらいです。そんな娘が一番気になるのは担任の先生です。今年は初めて男の先生にあたり喜んでいました。娘は毎年リレー選手になるのを楽しみにしていて、女の先生だと時々運動会のリレーの選手をくじ引きで決めるので、しっかりタイムを何度も測る体育会系の先生が良いそうです。こんな性格なら公立中学でも充分楽しめそうなのですが、娘は私立中学に行きたいと言い張るので残念です。

 

重なってしまった運動会 

同じ市内の公立の小学校と中学校なら運動会の日程調整をしてくれるのですが、さすがに私立中学と公立中学だとイベントが重なることがあります。今年は楽しみにしている運動会が同じ日に重なり悲しいです。長男の中学の運動会は笑いあり、裸の戦いありの親も楽しいイベントですが、親子でお弁当を食べる小学校の方に行くしかありません。夫には中学の方に行ってもらいますが、とにかく残念過ぎです。

B4対応複合機についてヤマダの店員さんに聞いてみました

サピックスのプリント整理が大変!

4年生の娘の春期講習が終わり、家にはサピックスのプリントがあちこちに落ちています。最初は100均で買った透明プラスチックの袋に分けていましたが、追いつかない量になってきました。とりあえず教科ごとに分けて積み上げていますが、掃除がしにくいです。理科がやたらと難しく、理解するのに時間がかかっていて、棚にしまうことも出来ず…。

複合機購入?

先日、腹筋ワンダーコアを売りに寄ったブックオフ複合機の中古が15000円で売っていたのを見てこんなに安いならその場で買ってしまおうか?と思いましたが、その日は買わずに、複合機について調べてみることにしました。プリントをスキャンして、名前をつけてパソコンに保存すれば必要な部分をさっとプリントアウト出来そうです。苦戦中の理科については、コピーして家中に貼っておきたいと思います。

複合機の違いをヤマダの店員さんに聞いてみた!

メーカーではやはりbrotherかEPSONになるようです。それぞれの違いをきいてみたところ、こんな事が分かりました。

 

ランニングコストが一番安いのはEPSON エコタンクモデル

・エコタンクモデルはインク注入なので、月に1回は印刷する必要がある(インクが固まってしまうため)

EPSON のインク注入タイプでないものと、brotherのランニングコストを比べると、brotherの方が安い

・brotherは4月30日までキャッシュバックキャンペーン中で、5000円戻る

・brother の上位機種との違いは、ランニングコストとトレイの数の違い

いろいろと迷い、B4が印刷できて、フィーダーも使えるもので、一番安いものにすることにしました。

この価格帯ならキャッシュバックを考えると中古ともほとんど変わりません。

アマゾンだとヤマダの店頭価格よりもさらに安く、24,540円でした。キャッシュバックを考えると2万円を切るのでかなりお手頃ですね。金額で迷われている方には今がチャンスです。

www.brother.co.jp

 

とりあえず、購入後の設置場所決定と、設置のための棚を先に買うために購入は一旦ホールド中ですが、4月中には購入予定です。

長男の中学受験では日能研だったので、複合機は必要なく、時々過去問コピーのためにコンビニに走っていた程度でした。どうせ買うなら早めが良いですね。