rurumixのブログ

私立中学2年の息子とサピックス4年生の娘を育てるワーキングマザー。節約と投資のあれこれも。現在αクラスキープ中。

家計見直し活動(1)まずは固定費から

スポンサーリンク

今年から始めた家計の見直しの中で実際に試した事を少しずつご報告します。すぐに効果が出るものとそうでないものがあると思うのですが、とりあえず出来ることはしてみました。ちなみにストレスが溜まるような節約は長く続けられないので、楽しくできる範囲です。

 

1.住宅ローン金利交渉

自宅のローンを組んだのは10年前で既に金利は低い時期でしたが、更に安くならないかと思い、イオン銀行住信などのネット銀行で疾病保障がついているものをインターネットのシミュレーションで調べました。結果としては、全体で数100万支払い額が減るというものでした。ローンの乗り換えの諸費用を考えると全体で100万くらい変わるか変わらないかと言う感じでしょうか。色々な書類の手間もかかります。借り換え前提で、ダメ元で現在のローンの銀行に問い合わせたところ、金利の引き下げに応じていただきました。ネット銀行に借り換えするほど下がりませんが、年間5万円くらいは下がるようです。当初金利変更のための手数料5万円がかかるとの事でしたが、最終的にはそちらは免除いただきました。話し合いや書類に時間がかかり、変更が反映さるのはこれからです。来年を楽しみにしています。

 

2.携帯電話料金の見直しと固定電話

元々は娘のキッズ携帯の機種変のためにソフトバンクに行ったところ何かのキャンペーンで娘のキッズ携帯をスマホにし、息子のYモバイルを乗り換えてiphone8にし、家族割にすることで私、夫、息子のギガが50GBに変えても月額はほぼ変わらないとのことでした。本当は格安携帯に乗り換えようと思っていたのですか、やはり長距離通勤を快適に過ごすためには格安携帯では通信状況が心許ないので、娘がスマホを持てることと、ギガの残りを気にせず利用出来る事を優先しました。私の英語の勉強にはWOWOW とアマゾンが欠かせないので必要経費です…

同時に、固定電話をソフトバンク回線にすると月額500円になると知り、今までのNTTからソフトバンクに変更しました。NTT回線は一旦停止し、そのまま何もしないと加入権は10年後に自然消滅するそうですが、停止期間の延長の連絡をすれば延長可能なようです。加入権は携帯電話の普及で、今はほぼ価値がないそうです。10年後に延長手続を忘れないと良いですが、忘れても大きなダメージはなさそうです笑この辺の説明はソフトバンクからは無く、自分で聞いたり調べたりしました。

とりあえず、ここで月1000円削減出来ました。ソフトバンクの固定電話のクオリティについては、うちは何も問題はないのですが、電話をかけて来た相手の人は多少聞き取りにくい事があるようです。それでも最近はほぼ固定電話は使わないの気にしません。 

ソフトバンクと言えば、pay pay 祭りが気になります。

 

3. 電気、ガス

電気についてはずいぶん前に東京ガスにまとめていましたが、今回はクレジットカード払いに変更しました。

また、先日自宅の鍵をが上手く回らなくなり鍵がかからなくなったため、近所の鍵屋さんに連絡したところ、翌日まで来られない上に15000円かかるとのことでした。途方にくれましたが、東京ガスに電気ガスセットで加入していると生活まわり駆けつけサービスがある事を思い出して連絡したところ、すぐに来てくれ、費用も無料でした。

 

その他にもありますが、また後日報告します。