rurumixのブログ

私立中学2年の息子とサピックス新4年生の娘を育てるワーキングマザー。節約と投資のあれこれも。

私立中学生の通塾事情

スポンサーリンク

私立中学に通う中学2年生の息子は現在塾に通っていません。習い事と言うほどではないのですが、下の娘とチケットをシェアできるオンライン英会話のRippleで週に30分英語でおしゃべりしています。テキストもなく、とにかくおしゃべりだけですが、文法や単語は学校で充分教えてもらっているので、ちょうど良い具合です。学校の勉強が大変なので、塾に通う余裕がない気がします。

私立中学に限らず、塾に通うとどうしても学校の勉強に影響が出てしまいますね。地元の公立中学に通って都立高校を目指す場合も進学塾に通うと逆に学校の成績に影響するので、敢えて通塾していない方もいるようです。

昨年個人面談で先生に通塾についての意見を伺ったところ、やはり学校の勉強中心に勉強してもらいたい事、学校の勉強をしっかりしていれば良い大学に進学出来るので、必要なしとの話でした。学校の勉強を見ていてもちゃんとしているので、親もその辺は安心しています。公立中学に通って通塾する費用を考えたらそれほど変わらないと思うので、私立中学に通って良かったと思うのは学習面が一番です。

お友だちの様子は、というと、鉄緑会や平岡塾などの英語専門の塾に通うお友だち、個別に通うお友だちいろいろですが、マジョリティーは塾なしみたいです。費用面だけでなく、通塾に必要な時間も捻出するのが難しいと思うので、敢えて遠くの塾に通う方はスケジュール調整が大変そうです。個別であれば時間面のカバーは出来そうですね。

とはいえ、高校生になったら息子も河合塾駿台のような大学受験塾に通うと言っているので、今度は費用面が心配です…。その頃は下の娘のサピックスの塾代がガンガンとかかる頃なので、ますます節約を頑張らないといけないです。教育費にお金をかけすぎないようバランスを意識しないとです。

先日WOWOW オンデマンドで The Greatest Showmanを見ました。主人公が富や名声を追い求めている時に流れた曲Never Enoughが印象的でした。偏差値やお金ばかり追い求めないようバランスを意識したいと思います。

The Greatest Showmanは、今ならWOWOW オンデマンドで見られます。アマゾンはまだ無料ではないようですが、おススメです。