rurumixのブログ

私立中学2年の息子とサピックス4年生の娘を育てるワーキングマザー。節約と投資のあれこれも。現在αクラスキープ中。

ここ数ヶ月悩まされてきた問題の原因が意外なところにあった

スポンサーリンク

今のマンションに引っ越してから幾度と悩まされて来た上階の騒音問題ですが、昨年末くらいから始まった異常な騒音のおかげで家族みんなが音にとても敏感になってしまいました。一昨年赤ちゃんが産まれたようで、基本は赤ちゃんの走り回る音がうるさいのですが、これはよくある話ですね。一番恐ろしいのは、夜中や夜明けにガタガタやバタバタする音で眠れなかったり目が覚めたりするくらいの音がすることで、それはもうホラー状態です。あとはモーター音が夜中に鳴り響く事も…。マンションはこれが怖いですね。最近は節約を頑張ってもう少し都心近くに一軒家を買うのが切実な目標になってしまいました。うちが資金を出して近くに義理両親の家も買ってしまったので、義理両親まで引越しは無理です。義理両親は今のところにいていただいて、下の娘が私立中学に入学したら、うちだけ引越しも考えてます。一生の買い物してもこんな状態は悲しいですね。管理組合に相談して張り紙しても効き目なく、一度軽く夜明け前からうるさいのはご勘弁くださいとお願いした事もありましたが、変わりなく…。

夜中のモータ音があまりに長く鳴り響いて息子も眠れなかったある日、夫が直談判に出かけてくれました。いつもは仕事で疲れて寝てばかりのパパですが、たまに大活躍です。

そして、待つ事20分。帰って来たパパが言ったのは、ご家族が病気になられて、治療の機械を操作していたとの意外な原因でした。てっきり夜中にお子さんが遊んでいるのかと思っていました。

とりあえず解決策としてモーターの時間をなるべく夜中を避けていただいたり機械をカーペットの上で操作する、とおっしゃってくださいました。後は夫が部屋に入って騒音の原因を確認して、それぞれ対策をお願いして来たそうです。フローリングにカーペットを引かず、ダイニングの椅子に靴下も履かせて無かったので、せめて椅子の足に靴下を履かせてもらうこともお願いしました。また、試しに上の階で音を出してもらい、その場で私が音が聞こえるか携帯で連絡し、どのような音が響くのか理解して頂きました。夜中にここまで話し合いをしなくては快適な生活が送れないとはマンション恐るべしです。

でもひとつ学んだのは、話し合ってみると意外と理解しあえるんだな、という事です。

仕事をしていてもいろいろ言いたいことがある時がありますが、愚痴っていても解決にならないので、時には思い切って本人と話し合いしてみるのも大事なことですね。

そして節約より何より、健康は一番大事です。