rurumixのブログ

私立中学2年の息子とサピックス4年生の娘を育てるワーキングマザー。節約と投資のあれこれも。現在αクラスキープ中。

4年生3月度組分けテストで号泣

スポンサーリンク

昨日は3月度組分けテストでした。前日に熱を出していたので週末の勉強が進まず、心配しましたが、とりあえず熱は下がったので行って来ました。花粉症のせいで鼻が詰まってあまり眠れていないのかも知れません。兄が小学生時代もこの時期は花粉症による喘息が悪化して、学校を休むことも多かったです。これからも体調が悪くても受験することもあるでしょうから、多少の体調悪化でも集中出来るようにならないとですよね。その練習として、行かせました。終わったら晴れ晴れとした顔をして、クレープ買って!と言っていたので、とりあえずは何とかなったようですが、体調悪い中テストを受けなければならない今時の小学生は気の毒ですね。

国語は分かりやすい内容だったせいか、大きな間違えはなく、まあまあでした。体調のせいか本人の記憶が曖昧だったので、正確な点数は良く分かりません…

問題は算数で、まず最初から基礎問題を2問計算ミスして、パパにこんな間違えするとはガッカリだ、と言われて、大泣きしてました。体調のせいで集中力がなかったのか、緊張していたせいなのかは分からないのですが、毎日やっている基礎トレとは違う解き方をしたそうです。テスト中はいつもと違う思考になってしまうこともあるかもしれませんね。今後気をつけないといけないです。今回はクラスが下がるから覚悟しなさい、なんてパパに言われてました。後は解いているうちに計算の目的を忘れて何の答を求めているのかわからなくなる傾向もあるようで。自分もそうですが、途中で何しているんだ?と思うことありますよね。こういう経験を積み上げて成長するのかもしれません。とりあえず最初の計算問題以外は良く出来ていたそうで勿体ないことをしました。

前回憧れのαに一度は行けたし、それで慢心してしまった部分もあるかも知れないし、これを機会に気を引き締めて貰えれば全然問題なしです。周りを見ていてもクラス昇降はだいぶ激しいので、これからはクラスは変わることが多いと思います。娘は3年の頃からずっと上から2番目で安定していましたが、クラスが変わることにも慣れないとですね。良いモチベーションにして貰えればそれで良いです。