rurumixのブログ

私立中学2年の息子とサピックス4年生の娘を育てるワーキングマザー。節約と投資のあれこれも。現在αクラスキープ中。

私立中学2年生の息子の学期末テストの結果

スポンサーリンク

息子は私立中学2年生です。もうすぐ3年生になります。2年前の受験がついこの間のことのように思えるのに、あと1年で高校生になってしまいます。

その息子が学期末テストの結果を持ち帰ってきました。

これまでの息子の定期テストの経緯

入学当初から学年で10番以内の成績をキープしています。学校外の模試でも難関国公立医学部を狙える成績をとっています。中学受験で第一希望に残念だったので、そのリベンジもあってがんばっているのもあるかも知れないですが、それよりも中学受験当時は単純に成長が人より遅かったのではと思っています。逆に下の娘は成長が早いような気がするので、入学後が気になります。

昨年の個人面談の時に、このまま3年間がんばって成績優秀者として表彰されると学費が安くなるか何かあるようのでがんばってください、と先生がごにょごにょと言っていました。節約のためになるかも!?と思い、調べてみましたが、そのような資料は見つかりませんでした。賞を取ってもいないのに、先生にまた聞きに行くのも恥ずかしいので、詳細は良くわかりません。

今回の学年末テストの成績

先生がおっしゃっていた成績優秀者に送られるその賞をいただきました。特に来年度学費免除などのお話しは来ていません(笑)3年間の通算成績でその賞を取ると高校の学費が安くなると言ってたような言わなかったような…今度個人面談で聞いてみたいですが、口頭で聞いた話なのでそんな話は知らないと言われたら、恥ずかしいので聞けたら聞きたいと思います(汗)

昨年取れなかった成績優秀賞をいただいた理由

昨年は取れなかったその賞を今回取れた理由は、副教科に力を入れたおかげです。特に歌やリコーダーを家で良く練習していて、夫もそんなに副教科をがんばらなくても、なんて苦笑いしていましたが、賞が取れるならがんばって損はありませんよね。

勉強時間が増えたわけではないので、集中力と副教科のおかげで良い成績をキープできた1年でした。このまま大学受験まで学生生活をエンジョイしながらがんばってくれたら親としては高い学費を払っている甲斐があります。