rurumixのブログ

私立中学2年の息子とサピックス4年生の娘を育てるワーキングマザー。節約と投資のあれこれも。現在αクラスキープ中。

私立中学3年生の新学期!授業進度、英検、東進全国統一中学生テスト、文理選択などあれこれ

スポンサーリンク

私立中学に限らないのかもしれませんが、息子の中学は新学期から猛ダッシュという雰囲気でスタートしています。

3年生になり授業スピードがますます速い!

中学3年になりますます授業の進度が速く感じます。既に高校のエリアに入っているようで、数学Iの教科書が机に置いてあります。英語はNew Treasure、Breakthrough Upgradedを使っているようです。英語は繰り返しがとにかく大事ですから、早めに進んでいろいろな決まった言い方を繰り返し勉強して覚えるのが良いと思います。先日息子に「今までどこに行ってたの?」を訳してといわれたので、Where have you been?だよ、と答えたところ、Where have you gone?でないのはなぜか?と聞かれました。goneはどこかに行って帰ってきていない場合の意味なので、この場合は帰ってきているのだから、beenだよ、決まった表現だから覚えておいて、と言いました。このような決まった表現は何度も使って覚えるしか方法がないと思います。

帰国子女のお友だちから学ぶ

先日私も知らなかったネイティブの表現を聞かれました。帰国子女のお友だちに教えてもらったYou better(〜した方が良い)いう表現です。このYou betterのbetterって文法的にどういう構造しているの?と息子に聞かれました。You had betterの間違えじゃないの?と最初は返答しましたが、お友だちが間違えるはずがない!と息子が言い張るので調べたところ、ネイティブはhad betterのhadを省略して使うことが多いとか。ウン十年も英語を勉強していても5-6年海外にいたお子さんに負けるとは本当に悲しいですが、ここは私も勉強になるので、聞かれたことはなるべくその場で調べることにしています。

そういえば、以前アメリカ人の3歳の女の子にone spoon of sugarを紅茶に入れなと声かけた時、スプーン一杯はscoop of だよ、と訂正された恥ずかしい話を友人に話したところ、scoop はice creamに使うので、砂糖などはspoon of であっているんだよ、と再度訂正してもらいました。こんな感じでネイティブでない私の英語の勉強は本当にうさぎと亀の亀さん状態です。

英検と東進全国統一中学生テスト

東進の全国統一中学生テストのお知らせを学校から配られました。去年も迷いましたが、受験のあと東進から勧誘が多いと聞いてやめました。そのあと、お友だちは数人受験したらしい聞いて、今年は本人も受験する気になったようです。学校では河合塾やベネッセなどの模試もは受けていますが、学校単位で受けるとやはり進学校の参加率が多く、偏差値の読み方がいまいちわかりにくく感じます。たまには学校受験でない一般受験も参考になると思います。

英検については、半年ほど前に準2級に合格したので、次は2級を受けたいと言ってきたのですが、まだ早い気がしてまず勉強をしてからね、と言いました。本人も早速2級の参考書を買ってきて勉強始めたので、次回は受験させてあげようと思います。

早くも文理選択に迷う

息子の学校では来年の2学期には文理選択をしないといけません。息子は何か一つが得意というよりオールラウンダーなので、本当に悩ましいようです。先生に「数学が苦手だから」文系にするというような消去法ではなく、自分がどうなりたいかを考えてくださいと言われました。本人は文系も理系も興味あるそうなので、まずはオープンキャンパスに行くことから始めようと思っているようです。