rurumixのブログ

私立中学2年の息子とサピックス4年生の娘を育てるワーキングマザー。節約と投資のあれこれも。現在αクラスキープ中。

都立武蔵の学校公開に参加しました!長男の通っている私立中学との違い

スポンサーリンク

都立中学は憧れの的?

娘の通っている公立小学校の間では都立中学は憧れの学校です。理由は単純に学費が安くて高校受験を回避できるからだと思います。真剣に受験するお子さんもいれば、とりあえずダメ元で受験するお子さんもたくさんいます。長男の時もとりあえず受験はたくさんいましたが、やはり合格するのは学校の成績が良いお子さんかな、という印象です。長男の授業の時も、日能研の先生にも学校の成績次第ですね、と言われました。息子は作文が苦手なのと、学校の成績もそれほどではなかったので結局受験はしませんでしたが。

授業の様子

やはり都立の雰囲気ですよね。私たち夫婦は都立高校出身で、偏差値的にも都立武蔵と同じようなところだったので、よく似てるなと思いました。授業の様子なんかはほとんどデジャブのようで昔を思い出して夫と笑ってしまいました。ただ英語の授業がほぼ英語だけで行われていたので、そこは大分違うと思いました。

生徒の様子

授業中だったのでよく分からないですが、男女5、6人でアクティビティか話し合いのような事をしていました。なんだかとても楽しそうでした。息子の私立中学はどちらかというと個人主義で生徒一人一人が努力する雰囲気ですが、都立はみんなでワイワイという感じですね。やはり熱血が多いのかな?息子の塾のお友だちでこちらの中学に通っている子もいるようですが、昔のイメージと違って熱い性格になったように感じます。武蔵高校出身の知り合いも熱血です。私たち夫婦も熱血高校出身(笑笑)ですが、全く熱血ではないので、もちろん個人差はありますよね。

都立中学の受験勉強は?

息子の時都立中学に合格していたお友だちは塾に行かず自分で勉強していた子が多かった気がします。日能研に通っていたお友だちも数人都立に合格していたので、塾でも対応可能かとは思います。ただサピックスは塾の勉強があまりにもハードなので、都立向けの勉強する時間は捻出出来ないかも…とりあえずうちでは積極的に目指すのではなく、3日の併願に出来そうなら受けてみるくらいに考えておくつもりです。とりあえず学校の成績次第ですから、もし成績が良ければ真剣に考えるかもしれません。