rurumixのブログ

私立中学2年の息子とサピックス4年生の娘を育てるワーキングマザー。節約と投資のあれこれも。現在αクラスキープ中。

マンション騒音でまた意外な展開〜マンション購入について思うこと

スポンサーリンク

マンション騒音の原因は真上だけではない可能性

少し前の事ですが、マンション騒音で上層の方に4度目のお願いをしました。その前日の深夜2時くらいに椅子の引きずり音で目を覚ましてしまい、それが1時間以上続いたのです。しばらく落ち着いていた上層の子どもの走り回る音もまたひどくなっていて息子からも勉強に集中出来ないと苦情があり、またしてもパパが上層に話し合いに出動しました。そこで意外な展開になりました。

 過去の記事はこちら 

 

www.rurumi.site

www.rurumi.site

 

 

やはり意味ある騒音メモ

何がうるさいのかわからないという上層さんのために今回は日時と騒音の内容のメモも持参しました。

再度お子様が走り回るのは気をつけますとの事でしたが、メモに書いてあった早朝5時、深夜2時3時は絶対にそのお宅ではないとの事でした。上階さんが旅行に出かけていた時期を確認したところ、早朝の騒音は続いていたことから、深夜早朝については別のお宅かもしれないという話になりました。

そこで同じマンションのお友だちママに聞いたところ、斜め上の家はずっと前に引っ越して、空き家だったけれど、半年くらい前に売れたようで、新しく家族が引っ越ししてきたよ、との事でした。引っ越しの時期も騒音が始まった時期とも一致していました。

マンション管理の方に内容をお伝えして、該当と思われるお宅にお知らせを出していただいたところ、だいぶ静かになりました。騒音問題は本当に複雑で、冷静な話し合いが必要だと改めて感じました。基本声を荒立てる事のない夫が冷静に話し合ってくれて感謝です。

 

リスク管理の一環として、マンションは価格の低い時に買いたい

今回の騒音問題も今のところ小康状態ですが、また新たな住民の入れ替えなどで何があるかわからないのは不安です。年取ってから苦情の話し合いに参加など負担ですしね。その頃には耳も遠くなって騒音も聞こえないなら良いのですが、振動音はお年寄りも気になる方が多いと聞いたことがあります。改めて思うのはマンションはなるべく価格の低い時に買うのが良いと言う事です。価格が低い時は売る方も低いので損すると思われる方もいると思いますが、やはり大事なのは、何か問題ややむを得ない理由があった時にマーケットの状況を待たずにフットワーク軽めに動ける安心感だと思います。